ラーメンどでん 大宮西口店

2019-12-31

以前はラーメン富士丸北浦和店だった

毎日シャツとパッチだけの更新だけだと私も飽きてくるので、気持ちを保つためにもちょっと違う更新をしたいと思います。日本人の私は毎日違うものをたべたいと思うのですが、ドイツ人などは毎日同じものを食べるのが良いようです、文化の違いでしょうか。私はブログも更新を継続するためにはたまには違うものを乗せたほうが良いとおもいました。

今回訪問したラーメンどでんは北浦和の店舗を中心にさいたま新都心と大宮西口と3店舗構えて営業しています。もとはラーメン富士丸系列の北浦和店でした。その富士丸も元はラーメン二郎系だったんです、やっぱり大盛りのラーメンは二郎に帰結しますね。

大宮西口から歩くこと10分くらいにお店があります、店舗の多い西口に比べてソニックシティ辺りから暗くなって人通りも少なくなっていきます。

外にベンチがあるように並ぶこともあるお店です。タイミングよければすぐに入れるのでその辺は運ですね。

注文は食券で

注文は食券を並ぶ前に買います、麺の量は茹で前か茹で後か聞いていませんがおそらく茹で後でしょう、400グラムの生麺なら650グラムくらいになってしまいますよ・・・。季節の節目などに限定メニューもたびたびありますがこの日は定番のラーメンにしました。


有名店のラーメンが自宅で待たずに味わえる!

麺の固さと無料トッピングについて

食券を買うと室内でホール担当の方に回収されます、その際に無料トッピングについて聞かれますのでリクエストを言いましょう。同時に麺の固さも希望があれば伝えて下さい。

  • にんにく
  • しょうが(どでん大宮のみ)
  • やさい
  • あぶら

ちなみにトッピングをどでんにするとどんぶりにも沢山盛られますし、別皿にも盛られてきます。

私の席からは少し離れていてちゃんと写せなかったのですが、調味料は醤油、黒胡椒、一味とうがらし、酢、レモン汁が置いてあります。酢やレモン汁は油そばやつけ麺用でしょうか・・・。麺に酢やレモン汁をかけると量が多いときには味が変わってたべやすくなりますね。ちなみに爪楊枝は券売機の上に上にありますので帰りに必要な方は帰りに取りましょう。

私が注文したのは

ラーメン350グラム

有料トッピングで味ネギとローストポーク一枚です。

本当はチャーシューをもう一枚欲しいですがチャーシューもう一枚はトッピングでないようなのでいつもローストポークです。お店の方に聞けば対応して下さるかもしれませんが。違うものを楽しむのも良いですね。味ネギはごま油がかかっています。トッピングで豚増しは確か4枚なので量が多いですね(人のを見たただけですが)、豚増しミックスはチャーシューとローストポーク2枚ずつだったと思います・・。

無料トッピングはヤサイ、ニンニク、ショウガといったつもりがショウガがなくてアブラがのっていました、まぁ言えば対応してくれると思いますが、細かい事は気にせずたべます。ヤサイはキャベツとモヤシで2:8くらいの割合でしょうか、あまりくたくたにはなっていないのが自分としては好きです。

この極太麺がいいですよね歯ごたえと食べ応えがたまらなく良いですね、武蔵野うどんもこのような極太麺なのですが私は好きです。今回チャーシューの写真を撮るのを忘れてしまいましたのが心残りです。

半分過ぎたあたりからちょっと厳しくなりましたが、水を飲んで一息ついて無事完食することが出来ました、今回は手元になかったからですが黒胡椒や唐辛子などを使って味を変える事もあります。スープは全部飲みませんよ、レンゲで2杯くらいはすすりましたが。

ラーメンどでん 大宮西口店

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-38-1

営業時間 11時-15時、18時-21時 毎週水曜日休み、そのほか臨時休業あり。

営業についての詳細はどでんのオフィシャルブログへ、期間限定メニューのお知らせもたびたびあります。

つけめん どでん さいたま新都心の訪問は下のリンクから。

どでんの元になった富士丸の西新井大師店訪問については下のリンクから。


あのごわごわ麺の喉越しをお取り寄せ