ラーメン荘 夢を語れ 白山店

2019-10-31

創業者は富士丸系列出身

ラーメン荘といえば京都で生まれた二郎インスパイア系のラーメングループとしてご存知の方も多いと思います。ラーメン荘のオーナーも富士丸で修行をされていたようでやはり二郎の血が別の形で流れていると言ってもいいのではないでしょうか。

白山にあるラーメン荘 東京

実は4-5年位前にラーメン荘の伏見店にはいったことがあます。それ以来のラーメン荘です、もちろん東京店には初めてきました。


ラーメン荘の夢がご自宅でも語れます

お店について

白山店のメニューはラーメンと豚ラーメン、冷やし中華と冷やし黒胡麻担々麵。冷やしの二つは季節メニューのような気もします。最近こういうお店では少な目を頼むようにしています、それくらいがちょうどおいしく食べれる量だとわかってきました(笑)。

券売機の隣に水、箸、レンゲ、ティッシュ、飴などが置いてあります。水が少しぬるかったのが暑い季節なのに個人的に残念でした。

麺・トッピングについて

麺の固さと量については食券を出すときに申告すること。

無料トッピングは出る直前に聞かれます。

  • ヤサイ
  • ニンニク
  • アブラ

卓上の調味料

カウンターには胡麻、胡椒、醤油、ラー油です。なんと意外なことに唐辛子がありません、少なくとも私の近くにはなかった。お店の方に聞けばあるかもしれませんが。トッピングはラーメンが出る前に言われます、今回ニンニク、ヤサイ、アブラのトッピングです。

そして着丼

着丼時の写真、そして豚と麺を写真を収めます。豚は一枚のみで少し固めで、柔らかい豚が好きな自分としては残念でした。そして別皿でアブラが来るとは思ってなかったよ・・・、どんぶりに乗っている量で十分多い・・・・。

ここのお店はヤサイは少なめ、スープはあっさりしていてあまり凶暴性は感じませんでしたね。あとアブラましにするとこんなに来るとは思いませんでした、お店によって量が違うので何回か行ってそのお店のシステムをある程度把握して自分に合うようトッピングは追加しないといけませんね。二郎系食べるときは途中で味を変えたくなって唐辛子を使うことが多いのですが、今回なかったのは少し残念でした。

ラーメン荘 夢を語れ Yume Wo Katare Tokyo

〒113-0001 東京都文京区白山5-36-14

営業時間 11時30分-15時 17時30分-22時

日曜日定休日

【送料無料(メール便)】濃厚にんにく醤油味!≪二郎系 ラーメン2食セット≫ 二郎系 二郎系ラーメン ラーメン 二郎

価格:1,300円
(2019/8/18 18:30時点)
感想(181件)